初めて見た生の青のり。

ワタクシ道産子なもので、小さい頃から大そう立派な北の海産物はよく見て食べてきた方ですが
(20数年前までは普通に高級品が食卓に上がっていたのです)

南海のものは大人になってから色んな都市へ行っても生でそうそう見る機会がございませんでした。

オーストラリアはまた生息が違うので別として、カンコクへ来て初めて南本州辺りに生息するようなものを見たり食べたりしている気がします。

ちょっと日が経ってしまいましたが、ワタクシ、生の青のりは初めて手にして調理しました。
c0343379_21311775.jpg
スーパーで(おぉ…!!こ、これはもしや青のりか…!!南の食べ物!!)なんて手に取っていました。

一応確認で夫や店員のオバチャンに尋ねましたら正解で、しばらく感動していました。

青のりったら乾燥しているものしか見たことないもの~~しかも北海道食ではあまり用途無い。

よくよく考えたら海苔の国なので青のりなんて珍しくないかっ と。(笑)

この量(男の握り拳×3玉)で780won≒78円(安!!)

最近注目の栄養素『ユーグレナ』。通称ミドリムシ!!を思わせたこの青々とした物体。

ユーグレナとは関係無かった。

海苔の味噌汁が食べたくって買ってみました。

北海道では「生ふのり」がよく売られていてその味噌汁はよく食べるんですけどね~

こんなのを↓
c0343379_21484787.jpg
これが美味しいのなんのって!(一番好きなのはホッケのすり身汁に入っていること)

で、青のり汁を作ってみた結果、悪くない。

個人的には、ふのり味噌汁の方が歯ごたえあって磯の香りが強くて好きです。

でも青のりって女性に必要な栄養素が豊富なのね~。

ミネラル・鉄・葉酸・カルシウム・食物繊維・カロテン・ビタミンB12などなど

カンコク来て食べれるものが限られてしまっているので(特に乳製品から気軽に摂っていた要素が貧困)、こりゃ~イイ。

味噌汁の他に、水菜はカンコクに無いので代わりにミツバ・大根鬼おろし・ジャコをめんつゆで和えても美味しかったね。

辛めの大根の方が好みなのですが、カンコク大根はほとんどが甘めです。


↓応援ポチお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




[PR]
by mozzie-mozzie | 2014-11-20 22:36 | 韓国での暮らし

ソコハカトなく映る、日々の「イイ」をみつけてみる・・ここスウォン市よりお届け中。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31