あの頃の母と同じくツボにハマる。

先日、高倉健さん追悼番組で『幸福の黄色いハンカチ』を小学生以来に観ました。

当時、母は今の私と同じ35歳くらい。

地上波放送が始まる直前に「あ!これこれ!っもしろいんだよねぇっ!!」

と言ってテレビにかじりついてゲラッゲラに大笑いしていたのを思い出しました。

当時の私は極めて子供ですから笑いのツボが解らず…。

しかし。

28年後のワタクシはあの頃の母と同じようにゲラッゲラに大爆笑。

真面目な映画のはずなんですけどね・・母やワタクシにはもはや喜劇だったのです。

何がって武田鉄也が笑いの渦に突き落としたのです。
c0343379_21030922.jpg
↑皆でカニを食べた後、鉄也がカニに中ってしまってピー寸前なところ(笑)

母にしてみたら武田鉄也も桃井かおりも同世代なので、よりダイレクトだったかもしれません。

鉄也は我慢ならなくなって途中、酪農家さん宅へ猛ダッシュ。
c0343379_21075986.jpg
尻を押さえながらオタオタ・ヨロヨロ走って行く姿が死ぬほどおかしくてイスから落ちました。

c0343379_21103723.jpg
酪農のおとっつぁんも「トイレ?あっちだ。」ってまさしくという感じですし。

トイレ駆け込んで戻って来てもまたピー催してまたダッシュ。
c0343379_21125551.jpg
↑この時、乾燥した牛の糞につまづくという細かすぎ演出に大爆笑。

今の映画やドラマにこんなリアルで細かな演出って無いですよね~実に残念。

そしてこんな糞を体当たりできる若い俳優さんいないよね~誠につまらぬ。

おまけに「俺は脚が短けぇんだよ」と堂々と言うところとか。

今の若い俳優さんみんな線細くて、キレイキレイで、カッコつけすぎよね~

10年以上ぶりに大河ドラマ観て若手の役者さんに箔が無さすぎてガッカリもしました。
(バラエティや歌番組などに出すぎて役よりパーソナルキャラが強すぎと言うこともあり…)

制作費の問題もあるのでしょうけど大河ってこんなもんでしたっけ?みたいな。

その後、車内で健さんと桃井かおりが待っていると道路の邪魔くさいところに駐車していたのでトラクターが通れず、無免許のかおりがどかすことに。
c0343379_21175504.jpg
が、牧草地へ暴走。

ピーから戻ってきた鉄也も驚いて一目散に追いかける。

乾草に突っ込んで止まった・・・。乾草の山がなければその先の沢に落ちていただろう…(笑)

鉄也はほぼ全財産はたいて買ったマツダのファミリアをこんな目に遭わされてキレました。

その言いぐさもおかしいのです。

そして桃井かおりは「あんたがウンコなんか行くからでしょ~」(号泣)
c0343379_21243215.jpg
実にダイレクトなウンコ発言に噴出しました。

今の脚本で、若い女優さんに「ウンコ」なんて言わす映画あるかしら?

無いですよね~

「あんたがトイレに行ってるからでしょ~」くらいになるでしょう。

健さんが鉄也に九州男児として説教しているところとか他にちょいちょい面白いところあるのですが

久々に邦画で大爆笑しました。

あの頃の母の気持ちがわかりました。笑いのツボが・・

あの時代の車が懐かしい・・窓にOKマークなんて(感)

昭和に戻って遊んでみたい。



↓応援ポチお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海外二人暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





[PR]
by mozzie-mozzie | 2014-12-14 16:15 | 日記

ソコハカトなく映る、日々の「イイ」をみつけてみる・・ここスウォン市よりお届け中。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31