静かに想う日。


今日は親友の命日。

15年前、二十歳だった彼女は病気で亡くなった。

今夏は帰国を取り止めてしまったので墓前に参ることが出来ず

せめて彼女が大好きだった向日葵を家に飾ろうと思った。


c0343379_18284999.jpg
先月だったかな5月だったかな。

彼女が夢に出てきた。

実に15年ぶりに。

四十九日の時と同じように私達、大大大爆笑して再会。

なぜか彼女は地元の役所に勤めていて「ここに居たんだー!!」ってビックリしてね。

でも私達、まだセーラー服のままで止まっていて夢から覚めても驚いた。

いつも学校で爆笑してばかりだったから、四十九日の夜に見た夢もセーラー服で

爆笑しながら「じゃあね!じゃあね!バイバイ!バイバイ!バイバーイ!」って本当に逝ってしまったね。

あれっきり、会いたいと思う気持ちは変わらないのに夢にも出てこず…

私は悩みを滅多に人に話す方じゃない。

彼女がいなくなってからの15年は辛かった。今でも。

特に結婚してからはしんどいことの連続で何度も会いたくなって涙が出る。

誰にも言えないことを話したくて、彼女らしく叱ってほしくて、笑い飛ばしてほしくて、背中をドーン!!と押してほしくて・・

台風一過の空を見上げて、今天国のどの辺?

もしかしてこの世のどこかに新しく生まれ変わっている?

そんなことを考えます。


↓応援ポチお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海外二人暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by mozzie-mozzie | 2015-07-13 23:54 | 想い出

ソコハカトなく映る、日々の「イイ」をみつけてみる・・ここスウォン市よりお届け中。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30