2014年 11月 04日 ( 1 )

カンコクでも梅のお酒。

夫が下戸すぎるので結婚してカンコクに来てからほとんど飲まなくなったお酒。

だけど夫が居ない日は極たまに一人晩酌。
c0343379_20010379.jpg
HITE JINRO(ハイトジンロ)から販売されている梅果実酒です。

これは先日、夫と焼肉屋を食べに行った時にお店で出会いました。

ところでワタクシ、ワイン派で焼酎はほとんど嗜まないので

JINROが韓国だなんてつい最近知りましたよ。(汗)

渡韓した頃カンコクでも梅酒は飲むと知り、驚きました。

ちゃんと果実丸ごと入ったやつがあります。

そして義母が梅酒ではないウメジュースをよく作ってくれます。

これはお腹の調子が悪い時に飲むものとして昔からあるようです。

ちなみにウチの大正祖母は疲れを取るため&明日の馬力のためにと

陸上やバレーボール、駅伝などの時によくこっそり梅酒を飲ませてくれました。
(梅酒のおかげで駅伝は区間新記録をいまだ保持しています)

話は戻って、この梅酒。

焼肉店では4,000won≒399円(300ml瓶)で出されていたのですが、

スーパーで買うと1,700won≒169円・・・!(驚)

日本もそうですがこういうところを知ると驚愕してしまいます。

ところでこれが随分とワタクシの口に馴染むのには理由がありました。
c0343379_20012175.jpg
梅果実汁50%、ワイン(スペイン産)42.2%、アルコール・・となっています。

そう。お酒はワイン派のワタクシに合う理由がこれだったんですね~

アルコール度数は14%なのでちょっとグワッときますがお酒が飲める口の人は大丈夫。

梅酒ほどの甘さはなくサラッとして後からグワッとしますので飲みすぎ注意。

夫は下戸なのでお猪口2杯で顔真っ赤&目の充血(笑)

冗談で「酒豪は大迷惑、飲めない人はつまんないなぁっ。お酒がちょーっと詳しくて嗜む程度だったら晩酌でも出来るのになぁ~~~」

「くやし…!!」って3杯目をセルフで注ごうとしたら、私に「やめなさい。」と奪われるのでした。

本当、家や行きつけの店で夫婦晩酌が夢でした………(泣)

夫が夢を叶えてやろうと「飲めるから!!」と言い張りますが

結局ビール/ワインをジュース等で割ってあげて(3:7で)、こちらからしてみればそれはただのジュースであってお酒ではないのです。

そして晩酌のしっぽり感がまるで無いのです…。

そうしてワタクシは結婚してからお酒を飲まなくなりました。

ところでカンコクのワインは高いですね~

気軽なワインが無いのでそれも理由で遠のきました。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





[PR]
by mozzie-mozzie | 2014-11-04 20:00 | 生活情報

ソコハカトなく映る、日々の「イイ」をみつけてみる・・ここスウォン市よりお届け中。