北海道から韓国へお土産用に買ってきた定番土産

『じゃがポックル』

箱をたたんだらこんな「ありがとう」を言われたよ。
c0343379_17451878.jpg
上下ともに「ありがとう」が入っていました。

何だか片付けるにも嬉しくてほっこりしますね。

こんな風にされると捨ててしまうのが惜しくなり、他の物にも気を遣いたくなります。

Calbeeさん素敵です。

ありがとうございます!


↓応援ポチお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海外二人暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by mozzie-mozzie | 2015-03-25 20:07 | 日記

いきなり春

この間はわっさわさ雪が降っていたのに、

ここ数日は春の様な気温(最高3~4℃)で雪の結晶もこのとおり雪解け。
c0343379_21234617.jpg

陽射しも空も何となく春の様な感じ。

c0343379_21240240.jpg
カンコクも春のようだと夫から聞きました。

今年は暑くなるのかなぁ~~~

昨夏は比較的過ごしやすかったのですよね。(その前の2013年は死ぬほど蒸暑くて辛かった)

今日は韓国は旧正月。土日の休みと重なって今年は5連休。

義家は旧正月も旧盆も親戚が集まったり、しきたりなど無く全て略式なのでとてもラクなのですが

今回、日本に居る理由を理解して下さっているとはいえ、義父母にお会い出来なくてちょっと後ろめたい気分。

今朝、義父母の仲睦まじい写真とメッセージが届き、ほっこりさせられました。

義父母はお互い思いやって気遣いを欠かさないので本当に良い夫婦だなぁといつも思います。

夫も思いやり気遣いは大いに受け継いでおり日々感謝しています。


↓応援ポチお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海外二人暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by mozzie-mozzie | 2015-02-19 21:51 | 日記

山ごもりに至ったワケ。

真っ白な山の中。

c0343379_21544304.jpg
ものすごく静かなので風の声、雪の声、野鳥の声が聴こえます。

c0343379_21550702.jpg
温かいコーヒーを持参してふかふかの雪の中で体育座り。

物思いにふける・・・・・

c0343379_13335252.jpg
結婚して子供がいない・諦めたからって嫌なことばかり言われたり聞かされたり…

ものすごく悩んで葛藤して辛い思いをしてることなど関係無しに偉そうにモノを言う子持ち&マタニティ者。

日常の雑音、複雑な人々の心、切り離して無になってみます。




↓応援ポチお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海外二人暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



[PR]
by mozzie-mozzie | 2015-02-11 22:16 | 日記

一時帰国ではありますが日本での(実家)生活。
1ヵ月を過ぎる前…いえ、お正月から心身苦しみだしていました…。
まぁ色々とある家でして…
それと案の定、昔と変わらず馬車馬のように下女のようにこき使わされたり
しんどい…。そして家の男連中にキレましたが。
それは語るに語れない沢山なことなので置いといて・・。

「日本暮らし」
ワタクシにはどうも…居心地が良いと感じられないことを痛感します。(特に実家だからか)
人や社会の空気なのか何なのか…息苦しいです。
おまけにいつだって悪天候で外出する気にもなれず引きこもりです。
専ら『NCIS』をseason1から観続けています。
今までseason3までしか(しかも途切れ途切れで)観てなかったのですが観るとこれがまた面白くってドハマりしてしまいました。


それと…
思いもしなかった結婚をして、思いもしなかった韓国に来て、
環境や考えを変えなくてはならないことや自分の中で認められないことに
ものすごく苦悩を抱え、心が折れてしまいそうになるような結婚1年目でした。
一年を過ぎようやくわずかに余裕が出来ていますが、未だに認められないことの数々に
夫にあたってギクシャクしたけれど、夫がどれだけ献身愛で良い人か痛感しております。
韓国という国や水原の街はどうにもならないけれど、
夫との家、夫との何気ない時間や会話がワタクシにとっての居心地の良い場所なのだと再確認しました。
祖母のための帰国ではありますが、「自分の居場所」を見つめ直しました。


私にとっての日本…。
やはりたまーーーーに短期で帰って来るだけのところで良いということも再々認識します…。
実は帰国してから日本なのに「日本」じゃないことの連続にも疲労…
正直、韓国と変わりません…それって韓国のレベルが上がったのか日本がそこまで落ちたのか…。
とにかく帰国するたびに「日本」が崩れていることを目の当たりにしています。



↓応援ポチお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海外二人暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



[PR]
by mozzie-mozzie | 2015-01-30 22:06 | 日記

北海道で猛烈に発達した爆弾低気圧。

16日。もう一日・・いえ、あと6時間帰国が遅ければ

新千歳空港を目の前にして韓国に引き帰してたかもしれません。

初搭乗のt'way航空(TW251)。

LCCなのでちょっと構えてましたが只今絶賛問題中のKoreanAirなんか愚か(月とスッポン)、

同じLCCのJIN AIRよりも感じが良かったです。
(私個人的には札幌線のJIN AIRも悪くない)

それにしてもKorean Air・・ナショナル フラッグなのにLCCより対応悪いって…(笑)

仁川空港のTWチェックインカウンターもど真ん中にあるので遠くまで行かなくても良かったのです。

GATEは第2の端っこの端ですが…。それでも許せる。

さて、韓国は晴天ではありましたが北海道の低気圧が気になっておりました。

JRも止まっちゃうかな~~と姉から心配MSG。

フライトは順調。

定刻より1時間も早く着陸態勢に入ったのですが、地上は強風と雪でなかなか降りられず

50分ほど上空を旋回しておりました。

上空はこんなに穏やかなのにねぇ・・
c0343379_16133080.jpg
雲の切れ間をみつけて少しずつ降りた先が・・・↑

見たことないような山・山・山の景色。
c0343379_15490809.jpg
発達中の低気圧を避けつつ東に流れていくしかなかったのかもだけど。

このまま山肌に落ちるんじゃないかというくらい接近して方向旋回。

ようやく滑走路へ突入・・・

が、地上は更に強風&横殴りの雪がすごくて煽られっぱなし。

Landing直前ずっと大波のように左右に揺られている状態で

大破して死ぬ。
…と本気で思いましたよ。

着陸の衝撃に備え、乗客全員シートにしがみついて頭を下げていました。

ところが機長!!NICE LANDING!!!!!!!!!

あれだけ煽られ横揺れしながらも衝撃が普通くらいで驚きです。

ブレーキングのところで一斉に安堵と拍手が湧き感動しました~!

機長は韓国の方だったのですがフライト中も丁寧でユーモアあるアナウンスにとても運航が上手でした。

毎度思います。新千歳空港など雪国の地上員さんって大変だよなぁっ!!(泣)
c0343379_16463173.jpg
ご苦労様です~~~~~~

その後、わたわたと郵便局へ局留してあったWifi受取などして十勝ソフトクリーム食べながら設定。

北海道来ると絶対的にソフトクリームになってしまいました(笑)
c0343379_16231592.jpg
JRに乗り込んだは良い。

あいの里(北区)方面で貨物遅延があり、苫小牧方面で遮断機接触事故ありなど待ちぼうけが50分もあり…

実に疲労困憊な帰国の途でありました。

実家は実家で朝も早く、人数の多い朝昼晩のご飯の支度などで立ちっぱなし動きっぱなしで時間があまりありません…。

2人暮らしが一番良い。(切実)

夫は、毎日小言を言う人がいないので寂しがっています(笑)

独りで手洗いの洗濯している画やアロマ加湿をしてみるとか可愛かったなぁ。

女子力高い日頃の教育の成果でアレはどこコレはどこなんて面倒な質問もいちいち無いですし。

元々一人でちゃんと出来る人だから何も心配はしていないんですけどね。


↓応援ポチお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海外二人暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




[PR]
by mozzie-mozzie | 2014-12-18 16:52 | 日記

先日、高倉健さん追悼番組で『幸福の黄色いハンカチ』を小学生以来に観ました。

当時、母は今の私と同じ35歳くらい。

地上波放送が始まる直前に「あ!これこれ!っもしろいんだよねぇっ!!」

と言ってテレビにかじりついてゲラッゲラに大笑いしていたのを思い出しました。

当時の私は極めて子供ですから笑いのツボが解らず…。

しかし。

28年後のワタクシはあの頃の母と同じようにゲラッゲラに大爆笑。

真面目な映画のはずなんですけどね・・母やワタクシにはもはや喜劇だったのです。

何がって武田鉄也が笑いの渦に突き落としたのです。
c0343379_21030922.jpg
↑皆でカニを食べた後、鉄也がカニに中ってしまってピー寸前なところ(笑)

母にしてみたら武田鉄也も桃井かおりも同世代なので、よりダイレクトだったかもしれません。

鉄也は我慢ならなくなって途中、酪農家さん宅へ猛ダッシュ。
c0343379_21075986.jpg
尻を押さえながらオタオタ・ヨロヨロ走って行く姿が死ぬほどおかしくてイスから落ちました。

c0343379_21103723.jpg
酪農のおとっつぁんも「トイレ?あっちだ。」ってまさしくという感じですし。

トイレ駆け込んで戻って来てもまたピー催してまたダッシュ。
c0343379_21125551.jpg
↑この時、乾燥した牛の糞につまづくという細かすぎ演出に大爆笑。

今の映画やドラマにこんなリアルで細かな演出って無いですよね~実に残念。

そしてこんな糞を体当たりできる若い俳優さんいないよね~誠につまらぬ。

おまけに「俺は脚が短けぇんだよ」と堂々と言うところとか。

今の若い俳優さんみんな線細くて、キレイキレイで、カッコつけすぎよね~

10年以上ぶりに大河ドラマ観て若手の役者さんに箔が無さすぎてガッカリもしました。
(バラエティや歌番組などに出すぎて役よりパーソナルキャラが強すぎと言うこともあり…)

制作費の問題もあるのでしょうけど大河ってこんなもんでしたっけ?みたいな。

その後、車内で健さんと桃井かおりが待っていると道路の邪魔くさいところに駐車していたのでトラクターが通れず、無免許のかおりがどかすことに。
c0343379_21175504.jpg
が、牧草地へ暴走。

ピーから戻ってきた鉄也も驚いて一目散に追いかける。

乾草に突っ込んで止まった・・・。乾草の山がなければその先の沢に落ちていただろう…(笑)

鉄也はほぼ全財産はたいて買ったマツダのファミリアをこんな目に遭わされてキレました。

その言いぐさもおかしいのです。

そして桃井かおりは「あんたがウンコなんか行くからでしょ~」(号泣)
c0343379_21243215.jpg
実にダイレクトなウンコ発言に噴出しました。

今の脚本で、若い女優さんに「ウンコ」なんて言わす映画あるかしら?

無いですよね~

「あんたがトイレに行ってるからでしょ~」くらいになるでしょう。

健さんが鉄也に九州男児として説教しているところとか他にちょいちょい面白いところあるのですが

久々に邦画で大爆笑しました。

あの頃の母の気持ちがわかりました。笑いのツボが・・

あの時代の車が懐かしい・・窓にOKマークなんて(感)

昭和に戻って遊んでみたい。



↓応援ポチお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海外二人暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





[PR]
by mozzie-mozzie | 2014-12-14 16:15 | 日記

記憶が消えてしまう前に

とても急ですが、来週すぐ日本へしばらく帰国することにしました。

89歳の祖母のためです。

数週間前からチラチラ祖母が夢に出てきてたので何となく気になってはいたのですが、元気な姿だったので何事も無いだろうと・・・

ところがたまたまの話の中で母から祖母が転倒してあちこち骨折・手術して入院し更には認知症も進行していると知らせを受けました。

全然知らなかったのでショックでした・・・・

足腰が弱って骨折は仕方ないにしても認知症は衝撃が重かったです。

夏に会った時はデイサービスが楽しいだとかそんな病気とは無縁な感じだったので余計に・・。

実家の家業が忙しく、高校を卒業するまで生活のことはほとんど

母より祖母に教わり育てられたようなもので、おばーちゃん子につき泣きました。

近くに姉が住んでいますが、母も仕事しつつ持病もあるので大変だろうし

何より、祖母の頭の中の記憶が消えてしまう前にしばらく一緒にいてあげたかったのです。

それにしても日本の家族って・・余計な心配をさせまいと的な配慮は不要です。

知らなかったことがどれだけショックか……

死に目にも会えないんじゃないかって思ってしまいます。

それなら韓国みたいに「ここ痛ぇ~どこどこ痛ぇ~」とか、別に大したこと無くてもHelp言ってくれた方が鬱陶しくても良く思えてきます。

って、夫の家族はそんな鬱陶しさはないですが・・痛いこと辛いことは正直に言ってくれるので対応しやすいです。

昨日からチケットやWifiなど長期滞在で色々手配に追われております。

日本って普通にまだまだwifi環境が少ないですよね…

データ通信系が何かと制約や高額など不自由すぎて、そういうところ遅れてるな~と。イライラ

日程変更可能なのでソウル-新千歳線で初めてt’way航空を利用してみます。

あ。気がつけば韓国での旧正月(2月)に参加しなくて良いんだ~

そして2年ぶりに日本の年末年始を過ごせます。

楽しい楽しい帰国ではないですが祖母との時間を静かに過ごしたいです。

それにしても記憶が消えてしまうのって本人も、こちらも本当に悲しくて切ない。(泣)

子供がいないのでいつか自分も夫もそうなってしまう将来を深く考えてしまいます。



↓応援ポチお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海外二人暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




[PR]
by mozzie-mozzie | 2014-12-09 18:13 | 日記

(前回までのバジル記は・・コチラ

これから冬に向かって行くのにね~・・

夫の過保護バジルは季節逆行してゆるくも育っています。

c0343379_17131842.jpg
茎が伸びて大分、大きくなったでしょう。

香りもはっきりとバジルを主張しております。

だけどワタクシは気になっているのです。

過保護すぎてちょっとヒョロすぎやしないかい?なんて・・(笑)

まさに箱入り息子/娘みたいな。

こんなものですかね?

いや、やっぱり寒いからですかね?

先週、スウォン市も寒波で夜は氷点下でした。

夫は栄養が足りてないのかな?と随分心配しているのですが、十分かとワタクシは見ている…

そして、窓辺に置いていたら凍傷みたいな葉をみつけてしまったのよね。
c0343379_17133494.jpg
今の家はソウルの家の時より暖かいので、そんなに寒いなんて思いませんでした。

今年はまだオンドル(韓国式床暖)も稼働しておりませんし・・
(昨年は11月10日から稼働)

帰宅した夫にバジルの凍傷を教えてあげたらえらいショックを受けて

必死にワタクシに対策を乞うのです。(アタクシは農家か!)

そもそも季節真逆で育てるなんて!と以前言ったでしょうよ~。

せめて暖かいところへ移動させた方が…と言おうとしたら

バジルをじっと見つめ、こうつぶやいたのです。

「もう食べちゃお…」

アタクシ噴出してしまいましたよ。食べちゃうんかい!!(笑)

可哀相だからもう少し育てることを説得して朝バジルを見たら

土にポインセチアの枯葉がかぶさっていました。

最初は枯葉を養分にしたかと思ったのですが夫からメッセージで

「samui から布団をあげた・・・」

ですって(爆)

枯葉布団…なかなかイイ線いってるけどそれより暖かい場所に移動した方が良いんでないかい…。

結局ワタクシがバジルの場所を確保してあげるのでした。

しかし今。

北海道から買ってきたチーズがあるうちにやっぱり食べてしまおうかと真剣に思案中…。

韓国のゴムみたいな不味いチーズでバジルなんてもったいないもの~



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




[PR]
by mozzie-mozzie | 2014-11-17 18:30 | 日記

夫のバジル観察日記もいつの間にか兼ねてしまっています。

さて、あの疑わしいバジルらしき草(笑)は、あれからこうなっています。
c0343379_16305128.jpg
過去の記録はカテゴリ「日記」にございます。

夫は家に居ると何回も何回も呆れるくらいバジルを見に行きます。

「そんなに見たってすぐ大きくならないから~!」(笑)

端っこにある爪楊枝は一体何のためかと思ったら

土の表面が固くなった時に耕す道具だったのです。

夫は都会っ子ながら実は農業に興味があります。

何故かは「食べることが好きだから・食は万人に大切だから」とのこと。

そんなわけで北海道に初めて来た時はその規模の大きさから何から

感動の感動で、来る度に観光客ではなく視察員かというくらいのめり込んでいます。

私は「君が居たカナダの小さいヴァージョンだよ。」なんて言いますが、

美味しさや品質は比べ物にならないので彼の中では別格のようです。

次回、北海道へ帰省する時は農家や酪農の丁寧な仕事ぶりを実体験したいと意気込んでおります。

都会っ子に力仕事・・大丈夫かしら・・(笑)

しかも扱う機械はデカイ。操縦できますか~(汗)

そもそも夫は今の省に在籍するより本当は農林畜産食品部(日本で言う農林水産省)に行きたかった過去があります。

が、色々あって(過去ブログを知っている人はあのキム2事件…)最終的には思いの外良い現在のところに異動となりました。

ま、それはさておき今は食べ物を育てることが夫の楽しみのようです。

ここまで成長すると葉の形もさながら、ほんのり香りも出てようやく

「偽バジルじゃなかったのね…」
と判るようになりました。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




[PR]
by mozzie-mozzie | 2014-11-07 17:29 | 日記

いやはや、こちらのサイトに移ってからマイペースで

読者様や同じくランクイン者様から更新やランキング、ネタに追われる感もなく、

実にゆる~~~くてイイですね~♪

ランキングが露骨過ぎるブログサイトってダメだと思う。(私には)

そして、こちらの住人様方はちらほら拝見している限りでは

自由で落ち着いてらっしゃる。

あまり他人干渉しない風(?)が素敵~

まさしく私スタイル~

編集機能はフリープランだとショボイが…許す。許すわよ。

あ~楽~

って、アクセス数が今はあのブログの1/1000だもの、そりゃ楽だわね~。


そうそう、夫が植えたバジル(らしき植物)は順調に成長しております。

あれから(先週はコチラ)1週間後こうなりました。↓ 
c0343379_22583834.jpg
毎日朝晩、世話して丸い目で観察してたりする夫の姿・・

まるで一所懸命アサガオを育てている小学生のよう。(笑)

秋なのに夜も水やろうとしたり、また肥料を与えようとしたり・・

道産子のアタクシにはそれが過保護すぎて、そんなにしなくたって育つよ~とつい口出し。

夫は都会っ子のはずなのですが、ものすごく純朴な(昭和な)子供のまま大人になったような人です。

だから憎めないんですね~・・

そしてついついイジメたくなるんですね~・・

ワタクシ、典型的にめんこい子にちょっかい出したりイジメたくなるタイプです。はい。ウフフ





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村





[PR]
by mozzie-mozzie | 2014-10-29 23:17 | 日記

ソコハカトなく映る、日々の「イイ」をみつけてみる・・ここスウォン市よりお届け中。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30