静かに想う日。


今日は親友の命日。

15年前、二十歳だった彼女は病気で亡くなった。

今夏は帰国を取り止めてしまったので墓前に参ることが出来ず

せめて彼女が大好きだった向日葵を家に飾ろうと思った。


c0343379_18284999.jpg
先月だったかな5月だったかな。

彼女が夢に出てきた。

実に15年ぶりに。

四十九日の時と同じように私達、大大大爆笑して再会。

なぜか彼女は地元の役所に勤めていて「ここに居たんだー!!」ってビックリしてね。

でも私達、まだセーラー服のままで止まっていて夢から覚めても驚いた。

いつも学校で爆笑してばかりだったから、四十九日の夜に見た夢もセーラー服で

爆笑しながら「じゃあね!じゃあね!バイバイ!バイバイ!バイバーイ!」って本当に逝ってしまったね。

あれっきり、会いたいと思う気持ちは変わらないのに夢にも出てこず…

私は悩みを滅多に人に話す方じゃない。

彼女がいなくなってからの15年は辛かった。今でも。

特に結婚してからはしんどいことの連続で何度も会いたくなって涙が出る。

誰にも言えないことを話したくて、彼女らしく叱ってほしくて、笑い飛ばしてほしくて、背中をドーン!!と押してほしくて・・

台風一過の空を見上げて、今天国のどの辺?

もしかしてこの世のどこかに新しく生まれ変わっている?

そんなことを考えます。


↓応援ポチお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海外二人暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by mozzie-mozzie | 2015-07-13 23:54 | 想い出

このエキブロ内には様々なサークルがあり、たまたま参加したサークルに

世界を旅するバックパッカー19歳青年のブログをみつけた。

何だか心くすぐられ、読んでると本気でお腹くすぐられ、

自身も旅をしたあの頃が蘇ってきてわくわくしました。

リアクションが当時の私と同じでね、噴きましたよ!(笑)

時代が変わっても初めて見て触れて経験する「世界」での感動やリアクションは変わらないんだなぁ。。。とちょっと嬉しくなりました。

若者に元気をもらいました。って年取ったのかな。まだ30代なのに。


初代パソコンに保存しておいた世界に行った写真の多くを故障と同時に失い、

わずかに残された物を久しぶりに開いてみました。

仕事含め、単身ベトナムへ渡った時のお気に入り↓
c0343379_18521577.jpg
初めて「東南アジア」に降り立ったのはベトナム、サイゴン。それ故に思い出深い。

バイク社会のベトナムにはこんな器用オジサンがいたるところにいて、面白すぎました。
c0343379_22533674.jpg
そして思いもよらず「ベトナム人とのデートとは!」というのも体験しました。

夕方、恋人と待ち合わせて夜通し2ケツしてバイクを走らせるのが彼らのステイタスだそうです。

あぁ思い出す。。。

現地コーディネーターのユゥンさんから「仕事後にどこか行きましょう」と誘われ、作りたてのアオザイを着てね~♪

2ケツして恋人風にしているのに信号待ちするたびに両隣り・前後からナンパされてね~♪

14歳のハイスクール(AUSでの中高一貫のスクール)以来だわ~・・(遠い目)

恋人役の一つ年上のユゥンさんは、日本人の彼女連れてるもんで

「鼻高々させてもらいました!」って仕事で見たことないくらい揚々としてウケました。

他人のお役に立てて良かったです!!

当時のワタクシは過労死するんじゃないかというくらい仕事が忙しく、

恋人を作る余裕はございませんで、相手を犠牲にしたくもなく

その気もございませんでした。
c0343379_19280993.jpg
しかし、こんな画を撮っているのは「イイなぁ・・」と思っていたからでしょう。

↓仕事です。
c0343379_22521448.jpg
そして他人の幸せのサポーターであることがきっと私の幸せだったのでしょう。





人気ブログランキングへ




[PR]
by mozzie-mozzie | 2014-10-31 19:30 | 想い出

ソコハカトなく映る、日々の「イイ」をみつけてみる・・ここスウォン市よりお届け中。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31