「ほっ」と。キャンペーン

c0343379_22574978.jpg
1週間前の情報で遅くなりましたが先月の記事で(過去記事コチラ

20日OPENするはずであった巨大ロッテモール&デパート水原店は

案の定ズレズレになって27日OPENだそう…。

ニヤニヤしながら(それ本当かな~)なんて思ってます。(笑)

こういう、いついつOPEN!!というしかも完璧な形のOPENは日本/日本企業ぐらいしか信用してません・・・

何がどうなんだって言えば・・前のサイトで散々書き殴りましたのでもう書きません。

それよりワタクシ。

今は着たい洋服を作りたくなっておりましてデザイン中なのでございます。

何故急にと申しますと、今までは観まいと避けていたアメリカのリアリティ番組『PROJECT RUNWAY』を観て触発されたのでございます。(笑)

ファッション業界独特のピリピリ感と全身を突き刺すようなこき下ろしっぷりこそが「リアリティ」過ぎて(しかも放送されてない裏側まで見えてしまうから…)

関係ないけど自分も言われてる気がして尚且つ普段から追い詰められて仕事しているのに更に追い詰められるような気がして避けてました。

そう。今は何にも追い詰められてはいないから余裕で観れちゃったのです(笑)

そして創りたい衝動に火が点いたのであります。

来春夏に着るやつ~♪既製服なんて10年以上ぶり?

ってイメージ通りの生地をわざわざソウルまで探しに行かなきゃならないのが面倒だ…

微っ妙~~~~な色をイメージしているから自分で染めなきゃダメかな~それも面倒だ…

東大門のテキスタイル市場って…酸欠しそうになるから嫌なのよ。

そんなんで完成するのか…ドレスを創る使命感(追いつめられ感)が無いだけに完成するのか…

日暮里が恋しい…が、日暮里は今そこに無い。

価格もそうですがボタンや裁縫道具など小物類は日本の方がかなり充実しています。

何てったって洋裁にも応用できる和裁道具まであるのですから。

そんなことより完成するのか…


↓応援ポチお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海外二人暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





[PR]
by mozzie-mozzie | 2014-11-25 17:10 | 生活情報

初めて見た生の青のり。

ワタクシ道産子なもので、小さい頃から大そう立派な北の海産物はよく見て食べてきた方ですが
(20数年前までは普通に高級品が食卓に上がっていたのです)

南海のものは大人になってから色んな都市へ行っても生でそうそう見る機会がございませんでした。

オーストラリアはまた生息が違うので別として、カンコクへ来て初めて南本州辺りに生息するようなものを見たり食べたりしている気がします。

ちょっと日が経ってしまいましたが、ワタクシ、生の青のりは初めて手にして調理しました。
c0343379_21311775.jpg
スーパーで(おぉ…!!こ、これはもしや青のりか…!!南の食べ物!!)なんて手に取っていました。

一応確認で夫や店員のオバチャンに尋ねましたら正解で、しばらく感動していました。

青のりったら乾燥しているものしか見たことないもの~~しかも北海道食ではあまり用途無い。

よくよく考えたら海苔の国なので青のりなんて珍しくないかっ と。(笑)

この量(男の握り拳×3玉)で780won≒78円(安!!)

最近注目の栄養素『ユーグレナ』。通称ミドリムシ!!を思わせたこの青々とした物体。

ユーグレナとは関係無かった。

海苔の味噌汁が食べたくって買ってみました。

北海道では「生ふのり」がよく売られていてその味噌汁はよく食べるんですけどね~

こんなのを↓
c0343379_21484787.jpg
これが美味しいのなんのって!(一番好きなのはホッケのすり身汁に入っていること)

で、青のり汁を作ってみた結果、悪くない。

個人的には、ふのり味噌汁の方が歯ごたえあって磯の香りが強くて好きです。

でも青のりって女性に必要な栄養素が豊富なのね~。

ミネラル・鉄・葉酸・カルシウム・食物繊維・カロテン・ビタミンB12などなど

カンコク来て食べれるものが限られてしまっているので(特に乳製品から気軽に摂っていた要素が貧困)、こりゃ~イイ。

味噌汁の他に、水菜はカンコクに無いので代わりにミツバ・大根鬼おろし・ジャコをめんつゆで和えても美味しかったね。

辛めの大根の方が好みなのですが、カンコク大根はほとんどが甘めです。


↓応援ポチお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




[PR]
by mozzie-mozzie | 2014-11-20 22:36 | 韓国での暮らし

韓国の銀行で。

公社宅の割り当て確率を上げるため銀行へ新たな口座を開設しに行って来ました。

海外転勤栄転を熱望しているのに・・・

でもそうなった場合、社宅確保して置いたまんまも出来るのかしら?

ま、それは後のことで・・・

韓国の銀行、順番待ちしているとフロア案内の若いややイケメン行員さんが

トレーを持って冷え冷えのヤクルトをご丁寧に配ってくれました。
c0343379_20544249.jpg
しかもそんな混雑してないのにこのサービス。

女性客のためにちゃんとストロー付でね~♪

ようやく韓国もこんな細かな気遣いが出来るようになりましたか!と。フフフ

そら大手の銀行だものね。

だけど最後、担当窓口のネーサン。

ワタクシの大切な外国人登録カードを書類の下敷きにして、返してくれるのを待っていたのに返し忘れというか何事もなかったかのようにされ、ワタクシが指摘&注意してやっと気づいたのでした。

そしてネーサンの脇に無造作に置いてあったこれから送付するのであろう顧客のクレジットカードと封筒がゴムで束になっており、

管理としていかがなものかとハラハラしていたワタクシ。

後ろから上司らしき女性がやって来ましたが、顧客情報の危機に目もくれず去っていきました。

そして、お節介日本人女はそれも注意しました。(笑)

韓国では一応個人情報には厳しくしているようですが(法律あり)、

日常広く人々の中でその認識たるや、ぞんざいでございます。

まだまだまだまだ、詰めが甘いのであります。

だからストローごときで感動もします…。

韓国は、男の子の方が比較的丁寧で細かな対応してくれるのよね。日本と違うの。


↓どちらか一日1ポチ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ありがとうございます。




[PR]
by mozzie-mozzie | 2014-11-18 17:38 | 韓国での暮らし

(前回までのバジル記は・・コチラ

これから冬に向かって行くのにね~・・

夫の過保護バジルは季節逆行してゆるくも育っています。

c0343379_17131842.jpg
茎が伸びて大分、大きくなったでしょう。

香りもはっきりとバジルを主張しております。

だけどワタクシは気になっているのです。

過保護すぎてちょっとヒョロすぎやしないかい?なんて・・(笑)

まさに箱入り息子/娘みたいな。

こんなものですかね?

いや、やっぱり寒いからですかね?

先週、スウォン市も寒波で夜は氷点下でした。

夫は栄養が足りてないのかな?と随分心配しているのですが、十分かとワタクシは見ている…

そして、窓辺に置いていたら凍傷みたいな葉をみつけてしまったのよね。
c0343379_17133494.jpg
今の家はソウルの家の時より暖かいので、そんなに寒いなんて思いませんでした。

今年はまだオンドル(韓国式床暖)も稼働しておりませんし・・
(昨年は11月10日から稼働)

帰宅した夫にバジルの凍傷を教えてあげたらえらいショックを受けて

必死にワタクシに対策を乞うのです。(アタクシは農家か!)

そもそも季節真逆で育てるなんて!と以前言ったでしょうよ~。

せめて暖かいところへ移動させた方が…と言おうとしたら

バジルをじっと見つめ、こうつぶやいたのです。

「もう食べちゃお…」

アタクシ噴出してしまいましたよ。食べちゃうんかい!!(笑)

可哀相だからもう少し育てることを説得して朝バジルを見たら

土にポインセチアの枯葉がかぶさっていました。

最初は枯葉を養分にしたかと思ったのですが夫からメッセージで

「samui から布団をあげた・・・」

ですって(爆)

枯葉布団…なかなかイイ線いってるけどそれより暖かい場所に移動した方が良いんでないかい…。

結局ワタクシがバジルの場所を確保してあげるのでした。

しかし今。

北海道から買ってきたチーズがあるうちにやっぱり食べてしまおうかと真剣に思案中…。

韓国のゴムみたいな不味いチーズでバジルなんてもったいないもの~



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




[PR]
by mozzie-mozzie | 2014-11-17 18:30 | 日記

ついに購入しました。

加湿アロマ ディフューザー。(過去記事コチラ
c0343379_16381879.jpg
乾燥の激しい東京生活も過去にありましたが、札幌生活の方が断然長くて加湿器なんて縁がございませんでした。

北国は逆に冬場は結露するので除湿機が大活躍。

韓国の家の造りは標準装備でオンドルという床暖につき、ものすっごく乾燥します。

洗濯物なんか1時間もあればバリッバリに乾くくらい…

加湿器を買うならアロマ効果もあるモノが欲しかったのですよね~

韓国で色々見た結果、たどり着いたのは結局日本のモノ・・

MUJI無印良品のLarge Typeです。

日本に居ればもっとたくさんお洒落なものがあるのですがね、海外だとMUJIでもすこぶるイイ商品なのですよ。

更には各国、同じMade in Chinaでも日本のChinaが優秀です。

Chinaなんて抵抗ありありですけどね、国外に出ますと日本のChinaは信用が増すのですよ。

それにしてもアタクシ、無印良品なんて二十歳の頃以来です…15年ぶり。

しかも再来店はまさかの海外店舗。

あの当時からずっと雑貨屋のUNIQLO、学生や若者御用達のイメージでして遠のいてました。
c0343379_00185826.jpg

最初に見た、このアメリカ(Made in China)だったかしら?忘れましたがWood Type(特に後ろのライト付卵型のやつ)も捨て難かったのですよね~

決め手は容量タイマーの長さ、そしてどこの国のモノのChinaか!!というところ。

ドイツのもあったのですが、デザインがむちゃくちゃお堅くって(笑)予選落ち。

韓国の物はまぁ良かったのですが、条件とデザインがかみ合わなかったので予選落ち。
(要らないド派手さ/演出が鬱陶しかった&家がラブホになりそうだった)(笑)

選考落ちした物たち・・ドイツのは高価でしたが他は日本くらいの価格だったんですよね~。

さて、MUJIの値段です。

店舗行って大小それぞれ実物見て、価格を見たらぶったまげました。

日本の約2倍。129,000won≒12,900円!!

ちなみにsmall Typeは+2,000円程度なのに・・

関税やテナント料云々あるでしょうが何か納得いかず。

まぁ韓国では日本物はこれだけではなく様々なものが2.5~3倍価格なのですが。

夫はすかさずネットを調べました。

ネット購入だと-2,000円価格なのでそちらで買うことに。

店舗営業って意味あるのかな・・サンプル品展示会場というに等しい気がして韓国に疑問を抱いています。

が、多くの韓国人も同じこと思っているそうです(笑)

だから店舗閉鎖/倒産が相次いで回転が3ヶ月単位だったりしますがね・・

ちなみにこのディフューザー周りにはたくさんの若い韓国人たちが群がっており高評でしたよ。

でも価格見て置いて散って行く人もたくさん…


ネット注文して2日で届きました。
c0343379_16385087.jpg
これまた驚いたのです。

日本のMUJIから航空便で届いたのでございます!!!

わざわざ日本から関税掛ってエアで届いて韓国店舗より安いって…と、また沈黙してしまいました。

ま、まぁイイ…日本から直接届いたという満足を得られましたから…

今夜、ついに富田ファームのラベンダーオイルの出番です。
c0343379_16383730.jpg
楽しみだなぁ~♪



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




[PR]
by mozzie-mozzie | 2014-11-12 17:43 | 雑貨

近所の雑貨屋はクリスマス装飾でいっぱいだったので

テンション上がって、ちまちまXmas雑貨を集め出しました。
c0343379_23212272.jpg
木製の雪の結晶や白い小鳥、ツリーの形をしたキャンドルetc....

先日買ったパシャバフチェのグラスもポインセチアの花瓶として活躍させてみたり。

お気に入りを見つけてもうちょっと室内が華やかになる予定です。

昨年は『韓国』による猛烈なストレスで、全くテンション上がらなかったのですが・・

今年は少し余裕があります。

それより韓国はクリスチャンが3割程度にもかかわらず

12月25日は休日なのですよね~・・・

欧米ならともかく、ビックリしましたよ・・・。

どれだけ宗教の力が政治に及んでいるか恐ろしくなります。

が、それ以外の年中行事は全て旧暦なので大いなる矛盾を感じます(笑)

宗教云々より旧暦によって何かと振り回されること多々につき
(実際の韓国人でさえも)

21世紀も大分過ぎたしいい加減、新暦で動いてくれないかなーーー、と。

遠い目をしてしまうことがあります。

きっと多くのカンコク人はそう思っているはず…。

少なくとも夫の家族はそう思っています。

いつになったら新時代が来るのかしら・・・カンコク。フフフ



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




[PR]
by mozzie-mozzie | 2014-11-11 22:44 | 韓国での暮らし

きっと半年以上先になると思っていたこの洗濯洗剤&柔軟剤の回。

なーんと。早くも2回目の更新・・・・・

それにはワケが…ったのであります!!

先日、更新した記事にドイツの洗剤&柔軟剤がありましたでしょ。

『Persil』と『Vernel』
c0343379_14374166.jpg
これ。

3回目の使用にして発見がありました。

「驚きの白さ!」ではなく「驚きの柔らかさ!」

になったのでございます!
※あくまで硬水地域レベル

海外暮らし、硬水との戦い。柔らかさは半ば諦めムードの中の感動です。

偶然だったのですが、今回あまり洗濯物が無かったので(いつもの半分)

洗剤類は少なめに~と行動するはずだったワタクシ。

ボトルが重くて注ぎ口もイマイチ不親切なものでジョバっと出てしまったのです。

「アイゴー…」( ̄Д ̄;)
↑アイゴーだけはウケるので自然と出てくる(笑)

結局いつもの量くらい・・。

もう投入してしまった後なのでどうにもならず洗濯機を回しました。
(韓国の洗濯機は通常コースでやると洋服が必ず傷むので
 ネットに入れてスピードコースorウールコースにしてます)

もうドラムの中、っ泡っ!っふわっふして、見てると

「アワワワワワ~(慌)大丈夫か~(汗)」汚れ落ちてるか心配。

でもそんな汚れ物無いからイイか・・

出来上がって取りだしたら、あら?感触が柔らかい。

脱水した直後でも判ります。

日本ほどふんわり~♪ではないですが、硬水史上初の柔らかさを得ました。

もしかして、日本人が思うような気遣い調節具合や裏に表示されている適量表示は当てにならないのではないかと。
c0343379_01490085.jpg
「適量表示+気持ち多め」

PersilとVernelを韓国で使う場合はそうなのかと。

CJ LIONとDownyも過去、誤って多く投入してしまったことがあるのですがこうはいきませんでした。

そんなわけで一気に高評価となりました。

乾いてからは柔軟剤の香りが欧米人級に香ってますので苦手な方は適量か少な目にしてゴワゴワ覚悟です。

それにしても洗剤使いすぎ感いっぱいでかなり抵抗あるのですが、

海外暮らしは何か変と感じつつもやむを得ず心を切り替えねばならぬ

場面にこうしてブチ当たるんでやんす・・・。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




[PR]
by mozzie-mozzie | 2014-11-08 15:30 | 生活情報

夫のバジル観察日記もいつの間にか兼ねてしまっています。

さて、あの疑わしいバジルらしき草(笑)は、あれからこうなっています。
c0343379_16305128.jpg
過去の記録はカテゴリ「日記」にございます。

夫は家に居ると何回も何回も呆れるくらいバジルを見に行きます。

「そんなに見たってすぐ大きくならないから~!」(笑)

端っこにある爪楊枝は一体何のためかと思ったら

土の表面が固くなった時に耕す道具だったのです。

夫は都会っ子ながら実は農業に興味があります。

何故かは「食べることが好きだから・食は万人に大切だから」とのこと。

そんなわけで北海道に初めて来た時はその規模の大きさから何から

感動の感動で、来る度に観光客ではなく視察員かというくらいのめり込んでいます。

私は「君が居たカナダの小さいヴァージョンだよ。」なんて言いますが、

美味しさや品質は比べ物にならないので彼の中では別格のようです。

次回、北海道へ帰省する時は農家や酪農の丁寧な仕事ぶりを実体験したいと意気込んでおります。

都会っ子に力仕事・・大丈夫かしら・・(笑)

しかも扱う機械はデカイ。操縦できますか~(汗)

そもそも夫は今の省に在籍するより本当は農林畜産食品部(日本で言う農林水産省)に行きたかった過去があります。

が、色々あって(過去ブログを知っている人はあのキム2事件…)最終的には思いの外良い現在のところに異動となりました。

ま、それはさておき今は食べ物を育てることが夫の楽しみのようです。

ここまで成長すると葉の形もさながら、ほんのり香りも出てようやく

「偽バジルじゃなかったのね…」
と判るようになりました。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




[PR]
by mozzie-mozzie | 2014-11-07 17:29 | 日記

この、生活日用品@洗濯洗剤&柔軟剤カテゴリは・・

カンコクでの販売形態事情により相当時間を要してシリーズになりそうな気がする・・
→内容量がアジアではない。
 1ボトルに3Lとか大容量すぎるのと
 セール/キャンペーンと称した「1+1」
という販売の仕方(年がら年中している…)
をするもので2人暮らしのワタクシ達は
使い切るのに半年以上かかる。
【例】
  通常@17,900won/3Lで販売されている洗剤
  1+1@10,500won/3L=21,000won
  というように2個買えばお得!!というものです。
正直、消耗品とはいえこんなに要らないんですよね~
使う時、重すぎて計量キャップにそっと入れられない。
他の買い物もあるのに洗剤だけで6L=6kgですよ・・
しかも核家族社会のこの国でこの大容量って・・年寄にも辛い。
おまけに日本のように外れが無いなんて海外にはあるはずも無く
失敗した時に一番困る。

もしくは諦めて更新を忘れ去られる気もする・・
→どれも進化や開発が見込めず、NEW!!の表示であっても期待する効果は見られない。

そんな気もしているところではありますが、洗濯洗剤&柔軟剤の記事や情報があまりにも少なかったもので書いてみようかと。

思いがけずこの国に来ちゃった人には本当に欲しい情報ですしね。(切実)

さて、韓国での洗濯。

硬水なのでとにかく色落ち・ゴワゴワ・バリバリとの戦い&共生。

渡韓して1年チョイ。

使ってみた洗濯洗剤はまだたったの2種(笑)

最初は(今も)何がイイか分らないのでとりあえずLIONのマークにたどり行きました。
c0343379_14380283.jpg
そう。韓国にはLION製品があります。
(韓国のCJ社 生活雑貨事業を買収したのでCL LIONというロゴになっています)

これは液体タイプ。その前に使っていたのは粉タイプ。

洗剤には洗濯機用とドラム用があるので買う時に要注意でした。
(最初の頃そんなことも知らずたまたま合っていたワタクシ・・野生の勘はこういう時に役立つ)

うちはドラム式なのでコレ。

ドラム式の洗剤の方が200~300円くらい高い気がします。

問題の使用感。

まぁ粉も液も普通に洗えたと思えますが、柔軟剤が一番の問題かもしれません…。

エコに従事した濃縮タイプ(通常の1/3の量でOK)もありますが、

韓国人にはまだまだエコ馴染みが無いのか、そんな少量じゃ洗えてない!なんて意識がなのか濃縮タイプはあまり見当たりません。

ワタクシはエコタイプが欲しかったのです。(小さいし)

ちなみにHome PlusというSamsung系の大型スーパーには日本から輸入されたアリエールが置かれるようになりました。(3倍くらいの価格で)

洗濯洗剤に関しては日本の企業や輸入品などもあるので

あまり冒険しないで済むな~と、この時代に

カンコクへ来て助かった…と思い知らされます。

さて柔軟剤です。

使ってみたのはこれまた2種。

夫が一人で暮らしていた時に余っていた銘柄不明のものとダウニー。
c0343379_14381862.jpg
コレに走ったのは、やっぱり知っているものだから(笑)

そしてこれも1+1で販売されていましたので…。

ダウニーは色々種類があるのですが、これがいつもお得なのでコレにしています。

時々おまけでファブリーズと提携したタイプのミニボトルがついてくるのですが

梅雨時などの部屋干し臭いを軽減している気がします。

日本人が求める・・いや、日本の普通であるふわふわ感。

これについては硬水ですので、皆無。何をどうしたって硬水ですから無理です。

気持ち・・気持ち!柔らかいかな!?という時がたまにあります。程度。

そして、まだまだ有り余っている最初のCJ LION洗剤ですが

どうしても試してみたかったドイツの洗剤『Persil』と柔軟剤『Vernel』
c0343379_14374166.jpg
調べによると2012年カンコクでヒット商品がうんたらかんたら・・だそう。

高額商品ではありますが、実際スーパーに行くと今でも売れ行きは順調っぽい。

しかしワタクシにはこの国のトレンド動向を見ていると売れている=イイ商品とは結びつかないのです。

カフェなど料理店も然り。(満員御礼だから美味しいわけではない)

それよりもドイツの開発/研究力と在韓のどなたかもオススメと書いてありましたので、ちょっぴり期待で使用してみたかったのです。

上の画はセット販売されてPersilにしてはかなりお得でした。
(20,900won≒2,000円)

使用感。

そんな期待するほどでもございませんでした……(笑)

香りは欧米特有のキツめです。

CJ LION+Downyでもイイかな。そんな結論です。

ドイツよ・・すまない。でも同じくらいイイってことよ!

そんなわけで、無駄に買った洗剤&柔軟剤をこの先半年以上かけて交互に使用していきます。

ヒット商品…韓国人が大好き&信頼している『ドイツ』製品だからヒットしたのでしょう。


日本の友人から結婚祝い(RQして)で頂いた洗剤セット。
c0343379_14383839.jpg
これは日本の水質、軟水に適したものですが今のところ一番良い感じで仕上がります。
(が、日本での仕上がりとは程遠い)

って、結局日本の物がイイになってしまいました。

でも毎度毎度お願いして送ってもらうなんて出来ませんのでコレっきり。

帰国した時に洗剤&柔軟剤ではなくエマールやソフランのようなホームドライクリーニング洗剤と色柄ハイターくらいでイイかなと。

極力現地の物使うようにします。

今在る洗剤&柔軟剤が無くなったらいよいよ純韓国モノにも手を出してみようかと思案。

それまでには十分すぎる調べの時間がありますので。

在韓長い人何使っているのだろう~そこまで来るともう何も気にしなくなるのかしら。

アタクシ、一応フォーマル・ファッション界にいたから衣類のお手入れは譲れないのですよねぇ…


※追記※ 2015年4月
c0343379_13395530.jpg

Vernelのアプリコット×花(?)を見つけ、試した結果、こちらの方が香りが優しく馴染む。
店頭に置いてるのをあまり見ないのでネットで購入をお勧めする。2〜3割くらい安いし。


個人的にはアリエールとVernelのアプリコットとの組合せがしっくりきている。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]
by mozzie-mozzie | 2014-11-06 21:00 | 生活情報

カンコクでも梅のお酒。

夫が下戸すぎるので結婚してカンコクに来てからほとんど飲まなくなったお酒。

だけど夫が居ない日は極たまに一人晩酌。
c0343379_20010379.jpg
HITE JINRO(ハイトジンロ)から販売されている梅果実酒です。

これは先日、夫と焼肉屋を食べに行った時にお店で出会いました。

ところでワタクシ、ワイン派で焼酎はほとんど嗜まないので

JINROが韓国だなんてつい最近知りましたよ。(汗)

渡韓した頃カンコクでも梅酒は飲むと知り、驚きました。

ちゃんと果実丸ごと入ったやつがあります。

そして義母が梅酒ではないウメジュースをよく作ってくれます。

これはお腹の調子が悪い時に飲むものとして昔からあるようです。

ちなみにウチの大正祖母は疲れを取るため&明日の馬力のためにと

陸上やバレーボール、駅伝などの時によくこっそり梅酒を飲ませてくれました。
(梅酒のおかげで駅伝は区間新記録をいまだ保持しています)

話は戻って、この梅酒。

焼肉店では4,000won≒399円(300ml瓶)で出されていたのですが、

スーパーで買うと1,700won≒169円・・・!(驚)

日本もそうですがこういうところを知ると驚愕してしまいます。

ところでこれが随分とワタクシの口に馴染むのには理由がありました。
c0343379_20012175.jpg
梅果実汁50%、ワイン(スペイン産)42.2%、アルコール・・となっています。

そう。お酒はワイン派のワタクシに合う理由がこれだったんですね~

アルコール度数は14%なのでちょっとグワッときますがお酒が飲める口の人は大丈夫。

梅酒ほどの甘さはなくサラッとして後からグワッとしますので飲みすぎ注意。

夫は下戸なのでお猪口2杯で顔真っ赤&目の充血(笑)

冗談で「酒豪は大迷惑、飲めない人はつまんないなぁっ。お酒がちょーっと詳しくて嗜む程度だったら晩酌でも出来るのになぁ~~~」

「くやし…!!」って3杯目をセルフで注ごうとしたら、私に「やめなさい。」と奪われるのでした。

本当、家や行きつけの店で夫婦晩酌が夢でした………(泣)

夫が夢を叶えてやろうと「飲めるから!!」と言い張りますが

結局ビール/ワインをジュース等で割ってあげて(3:7で)、こちらからしてみればそれはただのジュースであってお酒ではないのです。

そして晩酌のしっぽり感がまるで無いのです…。

そうしてワタクシは結婚してからお酒を飲まなくなりました。

ところでカンコクのワインは高いですね~

気軽なワインが無いのでそれも理由で遠のきました。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





[PR]
by mozzie-mozzie | 2014-11-04 20:00 | 生活情報

ソコハカトなく映る、日々の「イイ」をみつけてみる・・ここスウォン市よりお届け中。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28